優雅に乗りたいならスターフライヤーの株主優待券を使おう

- 優雅に乗りたいならスターフライヤーの株主優待券を使おう

優雅に乗りたいならスターフライヤーの株主優待券を使おう

大手2社とは比べられませんが、現在の日本における航空会社として異色の存在なのはスターフライヤーです。
豪華な黒シートに身をうずめれば、虜になるのは間違いありません。
株主優待券を使えば、リッチな旅行になりそうです。

100株で3枚もらえます

スターフライヤーの株主還元は、100株以上を持つ人に3枚の優待券、そして100株追加ごとに3枚配布されます。
さらに20万株を有すれば6千枚もらえます。
法人などでリピート率が高い場合には使い勝手がよさそうです。

株価は3,500円前後です。
優待券1枚の値段に換算すると10万円程度でしょうか。
大手2社に比べると割安感があります。
とはいえ黒の重厚なレザーシートが待っています。
リーズナブルなチケットと言えるでしょう。

なお権利確定日は3月末および9月末ですが、9月のみのサービスとしてオリジナルカレンダーがもらえます。
ファンには嬉しいですね。

普通運賃から50%割引されます

優待券1枚につき普通運賃の50%でチケットを入手できます。
もちろん当日便の購入も可能だし、直前の予約変更もOKです。
とはいえ路線が限定されているので、福岡周辺の人以外であれば、選択肢は限られます。

言い換えるなら毎日羽田福岡便は8往復16便、同北九州空港は11往復22便です。
座席数に限りはありますが、出張が多いビジネスマン、九州方面への帰省ニーズがあれば、マイル換算率は75%なのでお得感はあるはずです。
普通に購入するのも良いですが旅行代理店の株主優待券なら旅行の幅が広がりますので注目してみましょう。

選ばない理由はありません

株主以外でも、もちろんスターフライヤーの優待券は使えます。
金券を扱うお店やサイトでは時々刻々値段が変わりますが、2016年11月現在、翌年5月末まで有効分の買取が1,500円前後、そして販売は2,000円程度です。

ANAやJALなどの大手2社よりも割安感はあります。
これプラス正規料金の半額になるため、悪い話ではありません。
LCCとは異なり機内サービスもあるので、ラグジュアリーな雰囲気がある旅行を楽しみたいなら、選ばない理由はありません。

使ってみましょう

スターフライヤーの路線に合うニーズがあれば、株主優待券を使ってみましょう。
金券ショップでも扱っているし割安感があります。
レザーシートやおもてなし度を比べてみれば、顧客満足度が高い理由を実感できます。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 飛行機なら株主優待で!大手でも驚き価格に? All Rights Reserved.